おすすめのクレジットカードを徹底比較

クレジットカードでの節約術

  • HOME »
  • クレジットカードでの節約術

節約するなら日常支払うものはクレジット払いが鉄則!
スーパーでは食料品以外に日用品なども買う事が出来る所が多く、日々利用するものはクレジットカード で支払うとメリットが大きいです。
中には特定の日に割引するなどのサービスを行っている所もあります。例えば、特定日に5パーセントオフで利用できるスーパーがあれば、その日にまとめてカードで購入するとお得です。
最近では品物をネット経由で購入出来るスーパーもあります。 さらに買い物額が一定額以上であれば送料無料で送ってもらえるサービスもあるので割引で買える以外に実店舗までの交通費やガソリン代を浮かす事が出来ます。
家賃や新聞、携帯電話代など、毎月支払う固定費をカードで支払うように固定して置く事でポイントを自動的に貯める事が出来ます。 カードによっては公共料金に特化したものもあり、ポイントが通常の2倍になるものもあります。
月々の固定費の中で特に高額なのがやはり家賃ですが、仮に毎月10万円の家賃を還元率1パーセントのクレジットカードで支払うと 年間で1万2000円相当のポイントを稼ぐ事が出来ます。
公共料金などのカード払いは常識になりつつありますが、最近は国民年金の支払いや一部の病院の医療費の支払いにも カードが利用出来るようになっています。

ウェブ明細は必須!

クレジットカードを作ったらいくら使ったか明細をチェックしてみましょう。 不明な履歴がないかどうかや、支出の管理をするのにも役立ちます。明細は種類だと管理が煩雑になりがちなのでWEBでの明細がおすすめです。 ウエブ明細だと100円ほどの割引や、ポイント付与などの特典が受けられるカードもあります。

リボ払い専用カードでないか確認しよう!

カードを作ったらまず確認したいのが、支払がリボ払いになってないかどうかです。中にはカードを作ったら実はリボ専用カードだったという事も・・ 分かっていれば問題ないですが一般的にリボは金利が高いです。意図しなければリボ払いは避けるのが無難です。

電子マネーにチャージでポイントゲット!

電子マネーには、チャージした時に貯まるチャージポイントや、決済時に貯まるポイント等、ポイント獲得の機会が増えます。 Edy、WAON、nanaco、Suica等、使用機会があるものは、全て電子マネーにチャージし、普段使いで決済すれば、ポイントW取得という訳です。

PAGETOP