おすすめのクレジットカードを徹底比較

面倒なポイント交換不要の『自動キャッシュバックカード』

  • HOME »
  • 面倒なポイント交換不要の『自動キャッシュバックカード』

クレジットカードのポイント交換が面倒で、ついつい有効期限を切らしてしまうという人にピッタリなのが自動キャッシュバック機能の付いたクレジットカードです。
代表的なのはP-oneカードで、毎月請求時に利用額の1%を値引きしてくれるシンプルな仕組みです。
SURUGA Visa クレジットカードとVIASOカードは年に1回引落し口座に自動振込。
NTTグループカードと、JCBドライバーズプラスカード、クラブアルバ・アッズカードは、毎月の利用金額に応じてキャッシュバックの分配が決まり、対象となる利用先で使った金額が値引きされます。
NTTグループカードはNTT東日本、西日本、NTTコミュニケーションズ、ドコモ、OCN、ひかりTV等が対象です。
JCBドライバーズプラスカードはガソリンスタンドと高速道路利用分、クラブアルバ・アッズカードはガソリン代と指定ゴルフ場のプレー代が対象です。

P-oneカード
P-oneカード毎月請求時に1%を自動値引きしてくれます(各種保険料、ETCカード利用料など一部対象外有り)P-oneモール利用時やキャンペーンでは別途ポイントも貯まり、銀行口座への振込や、各種ギフト券、提携ポイント、JALマイルなどにも交換出来ます。
公式WEBサイトP-oneカードの公式サイトへ

NTTグループカード
NTTグループカードポイントコースとキャッシュバックコースがあり、後者の場合は毎月の総利用額に応じて対象の通信料など(対象上限1,5000円)を値引きしてくれます。
最高1.5%還元で利用出来、ポイントモール倍増タウンで貯めたポイントもキャッシュバック出来ます。
公式WEBサイトNTTグループカードの公式サイトへ

SURUGA Visa クレジットカードゴールド
SURUGA Visa クレジットカードゴールド毎年1〜12月までの利用総額の1.2%が、翌年1月にスルガ銀行預金口座にキャッシュバックされます。
年45万円利用すれば、5000円+税の年会費もカバー出来ます。
一般カード(年会費1000円+税)も同様のシステムです。こちらは0.7%還元
公式WEBサイトSURUGA Visa クレジットカードゴールドの公式サイトへ

JCBドライバーズプラスカード
JCBドライバーズプラスカード毎月の利用総額に応じて、ガソリンスタンドの利用料と高速道路通行料(対象上限2万円)を値引きしてくれます。
キャッシュバック率は月3万円(2.5%)から段階的にアップし、10万円なら10%、最高の30万円なら30%、最高2%の還元率で利用出来ます。
公式WEBサイトJCBドライバーズプラスカードの公式サイトへ

VIASOカード
VIASOカード100円利用ごとに0.5ポイントが貯まり、1ポイント=1円として年1回キャッシュバックされます(獲得ポイントが年間100ポイント未満の場合は失効)
同カードのみ使用出来るVIASO eショップは最高レベルの還元率を持つポイントモールで、ネットショッピンングに強いです。
公式WEBサイトVIASOカードの公式サイトへ

クラブアルバ・アッズカード
クラブアルバ・アッズカードカード利用毎にキャッシュバックポイントが貯まり、ポイント数に応じてガソリンスタンドの利用料と全国47ゴルフコースでのプレー代金の合計金額から最大4500万円を値引きしてくれます。
ゴルファー保険やロードサービスも付帯しています。
公式WEBサイトクラブアルバ・アッズカード

PAGETOP