カード利用時のお金の流れ

クレジットカード会社の利益は、会員の年会費、立替払い等で発生しますが、加盟店からの手数料も含まれています。
加盟店は、例えばクレジットカード会員が1万円の買い物をした場合、クレジットカード利用料の数パーセントをクレジットカード会社に支払う仕組になっています。
手数料は売り上げの数パーセントを差し引き、加盟店に支払われます。手数料が3パーセントであれば、300円の手数料が引かれ、9700円が加盟店にクレジット利用代金として支払われます。
手数料が差し引かれると、加盟店が損をするのではないかと考える人もいるかと思いますが 3パーセントから7パーセント手数料を支払ってでも販売の機会が拡大する為、売らないよりは売り上げはアップし加盟店も嬉しいという仕組です。

カード利用時のお金の流れ・イメージ