選び方のポイント

チェックマークお金の支出を把握
まず、自分が毎月どのようなお金の使い方をしているのか、その使い道と金額を把握してみましょう。 その際に、家賃・食費・水道光熱費・被服費・外食費・雑費など項目別に支出を計算しましょう。 そして、この中でクレジットカードを利用出来るものをピックアップし、お金を多く使っている項目でカード払いが可能か確認しましょう。

チェックマーク国際ブランドの選択
クレジットカードの決済会社は5大国際ブランドがあります。世界どこでも利用出来るという利便性を考えれば シェアの大きい国際ブランドを選択すると良いでしょう。カード会社のステータスやサービス内容を考慮の上検討するようにしましょう。
矢印カードの5大国際ブランド

チェックマークポイント還元率のチェック
クレジットカードのポイントは割引そのものです。ポイント還元率が高ければ、割引率が高いという事になります。 ポイント還元率の高いカードを選択するようにしましょう。
(還元率は0.5パーセント程度のものが一般的ですが、2パーセントや3パーセントを超えるものも稀に存在します)

チェックマーク年会費と付帯保険をチェック
目的に合っていればやはり年会費無料がベスト。また、年会費を払っても国内や海外の旅行障害補償などの保険や補償が付帯しているクレジットカードがあります。 掛け捨て保険と割り切って年会費を払うのも悪くないでしょう。
矢印クレジットカード付帯サービスの例  矢印クレジットカードの階級ランク