海外でのカードトラブル

Q海外でのクレジットカード利用で気をつける事は?

A海外でもクレジットカードの犯罪は多発しています。
通常の食事しかしていないのに数十万円の請求が来たり、サインをした時の額より高額な請求になっていたりと様々です。
海外のカード利用では言葉の壁もあり、相手方に悪意がない場合もあります。
例えばバーゲンで服を沢山購入し、帰国後に数パーセント高い請求が来たという事例です。
これは現金以外の支払いは数パーセント上乗せします。と明記されていたのですが、言葉の壁によって伝わっていなかったのです。

次にレストランでのチップですが、クレジットカード利用でもしっかりとチップは取られます。
請求書の中にチップが含まれている場合もあるので、チェックが必要です。
自分でチップ額を書き込む欄がある場合は書き込むようにしましょう。我々日本人にはチップという文化が無いためトラブルが生じる可能性があります。注意しましょう。

また、スキミング等の被害も多く、店やレストランでカードを店員に渡した後は、相手の行動をチェックするという事もトラブルを未然に防ぐ上では必要です。