クレジットカード用語集(サ行)

サイン(署名)

カード裏面に書くカード会員による署名。加盟店では伝票への署名と一致するかチェックする事が義務付けられている。不正利用を防ぐ手段として今も署名は重要です。

サインレスシステム

デパート、スーパーの食品売り場、コンビニ、高速の料金所などで行われているサイン無しの決済。低額のサービス・商品で決済のスピードが要求されるところで採用されています。

サーチャージ

加盟店でカード支払い時に払う追加の手数料の事。日本では認められいまえせんが、イギリス、デンマーク、スウェーデン等では認められているので注意が必要です。

在籍確認

クレジットカード発行時に、申し込み者勤務先に在籍しているかどうか電話で確認する事。在籍確認が取れないと入会審査が却下される為、必ず連絡が取れる番号を記入する必要があります。

上限金利

法律で定められた金利の事。最大で20パーセントに定められており、事務手数料が発生するので、必ず支払い日には銀行口座に現金を用意しておきましょう。

スキミング

クレジットカードの磁気ストライプからデータを盗み出し、他のカードに移し変えて悪用する犯罪の事。カードを偽造して小売店で決済するため、被害額が大きくなる傾向があります。

総量規制

多重債務を減らす事を目的に行われる改正貸金業法による規正の事。年収の三分の一までに貸し出しが制限される。

 

クレジットカード用語集TOPア行カ行サ行タ行ナ行ハ行マ行ラ行・その他行