マイルの使い方と貯め方について

マイルの貯め方について

ソラチカカード飛行機に乗らなくてもマイルを貯めるのは非常に簡単です。年に一度、東京から沖縄にいく程度のマイルなら意外と簡単に貯められます。
大切なのはJALカードやANAカードなどから1枚を選び、支払いうぃ集中させる事です。
公共料金の引落しはもちろんスーパーやコンビニなど、ありとあらゆる所でカードで支払を行う習慣を付けましょう。
例えば、毎月10万円分カード決済をすると、月1000マイル×12ヶ月分=年1万2000マイルが貯まる計算です。
これだけで東京〜沖縄の旅行券が手に入ります。通常なら閑散期でも往復2万3000円を超えるので、カード年会費の元は確実に取れます。
更にマイルを貯めるなら、マイルが2倍積算される店を活用し、他社のポイントも出来るだけマイルに交換するようにしましょう。

■その1
まず最初にJALカードやANAカードの中から自分に合った1枚を選び、クレジットカードを作りましょう。
申込はハピタス等のポイントサイトを経由するとおトクです。入会するだけで数千マイル相当のポイントを一気にもらえます。

■その2
日常生活の色々な支払をカード払いに集約します。金額に関わらずいつでもカード支払をする事が重要です。
高額決済はもちろん、普段利用するコンビニやスーパーでも積極的にカードを使いましょう。
またJALとANAにはそれぞれマイル積算率がアップする特約店があるので、必ずチェックするようにしましょう。

マイルが1.5〜2倍になるお店
JALファミリーマート、イオン、ENEOS、大丸、松阪屋、マツモトキヨシ、ロイヤルホスト、など
ANAセブン・イレブン、イトーヨーカドー、ENEOS、高島屋、マツモトキヨシ、など

■その3
他社で貯めたポイントも、すべてマイルに移行するのがマイラーの鉄則です。
JALマイルへの交換は適用条件が厳しく、マイル積算にも60程度かかるので注意が必要です。
マイルに交換出来るポイント
JALドコモポイント
5000ポイント=2500マイル
Ponta
2ポイント=1マイル
ANATポイント
500ポイント=250マイル
楽天スーパーポイント
2ポイント=1マイル
nanacoポイント
500ポイント=250マイル

マイルの使い方について

JAL CLUB EST 普通カード航空券の代金はゴールデンウィークや年末年始などの繁忙期に大きく値上がりしますが、必要マイル数の変動はさほど大きくありません。
その為、マイルの価値を高めるのであれば繁忙期に使用する事です。逆に避けたいのは閑散期の海外特典航空券に交換する事です。
閑散期には例えばバンコク3万円、ロンドン5万円など激安の航空券が出回るためマイルのムダ使いになってしまいます。
とはいえ、繁忙期の特典航空券は競争率が激しく予約が取れない人も多いと思います。そんな場合はツアー航空券購入に使えるポイントに交換する手もあります。自分の行きたい時期に自由に使用できるうえ1万マイル=1万5000円分(JALの場合)とレートも悪くありません。

■その1 特典航空券の交換
JALとANAではルールが異なるので注意が必要です。
JALは通常マイルとディスカウントマイル期間、ANAハイシーズン、レギュラーシーズン、ローシーズンの3つに分かれそれぞれに必要マイル数が設定されています。必要マイル数は繁忙期の方が多いですが、空港券代金の上昇幅と比べるとかなり割安です。マイルは繁忙期に使うのが最もおトクです。

特典往復航空券必要マイル数
経路JAL(通常マイル/ディスカウントマイル期間)ANA(ハイシーズン/レギュラーシーズン/ローシズン)
沖縄15000/1200021000/18000/14000
韓国15000/1200018000/15000/12000
バンコク35000/3000038000/35000/30000
ホノルル40000/3500043000/40000/35000
ニューヨーク50000/4000055000/50000/40000
パリ55000/4500060000/55000/45000

■その2 ポイントに交換
希望する特典航空券の予約が取れなかった場合、おすすめなのがこの方法です。
JALは1万マイル=1万5000円相当のe JALポイント特典、ANAは1万マイル=1万2000円相当、4万マイル=6万円相当のANA SKY コインに交換でき、
ホームページでの航空券やツアー代金の支払いに利用出来ます。
特典航空券に比べると自由度がかなり高く使い方も簡単です。閑散期の旅行なら特典航空券よりもこちらの方がおトクな場合があるので、是非検討してみて下さい。

■その3 電子マネーや商品に交換
旅行に行く時間が無い人は、電子マネーや各種ポイント、ギフトなど他の特典への交換を検討してみましょう。
1マイル=1円〜1.2円程度と価値は少し落ちてしまいますが、使い勝手は抜群です。JAL、ANA共に交換商品のバラエティが豊かで、様々な選択肢が用意されています。少ないマイル数で交換できる特典もあるので、マイルの有効期限が切れそうな時もおすすめです。